2451年04月05日

【お知らせ&サブコンテンツ(4/24更新)】

【ライブ】
・5月11日(金)『16bitブッキングライブ』@KOBE16bit(三宮)

【しゃべるヨコイ】
・4月24日第96回『ゆけ藤浪晋太郎!』up!!
(まとめページ)http://keiyokoi.seesaa.net/category/20486923-1.html

【リリース】
昨年11月に参戦した『音亀フェス2017-Cross-』
の出演者によるコンピレーションアルバムに
横井佳も『変化球勝負』(新録)で参加することになりました!
https://haruthanatos.wixsite.com/otogamefes2017/entry-1
<4月29日より音楽配信サイト各社から販売開始!/全17曲>
<アルバム価格1200円(個別だと何円かは現在不明)>

【横井佳vs.クボタアツシの「お絵かき対決!」】
-現在休戦中-
(まとめページ)http://keiyokoi.seesaa.net/category/11545571-1.html

【お問い合わせ】
ご質問やチケット、CDの購入などは
451kei@gmail.comまでお願いします!
posted by k451 at 04:51| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

アンフェア

色々場合にもよるんで
以下に書くことは「絶対ではない」
ってのを前提に書きます。

破廉恥な言葉を連発されてセクハラされた!
とか言いつつ
非公開を原則に密着取材をさせてもらってるのに、
ちゃっかり録音している記者の女。

離婚して独身になったアイドルの家まで着いていって
無理やり酒をすすめられただの
無理やりキスを強制されただのと訴える女。

もちろん男がバカだし
もちろん男は謝罪すべきであるし
いけないことではあるが
誰か女にも問題があるって言えよ!
posted by k451 at 22:01| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

第96回『ゆけ藤浪晋太郎!』<しゃべるヨコイ>




藤浪晋太郎とは阪神タイガースのピッチャーですが
今日は野球話。
でも興味ない人も聴いて欲しい!
_____
【過去の「しゃべる横井!」はコチラ】
http://keiyokoi.seesaa.net/category/20486923-1.html
_____
iPhone、iPadをお使いの皆様!
ぜひPodcastアプリに「しゃべるヨコイ」の登録お願いします!
(パソコンなどでiTunesをお使いの方も是非!)
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id964749710
_____
横井佳の活動に関するご質問はもちろん
「しゃべるヨコイ」へのメッセージも
↓のメールからお願いします!
_____
【お問い合わせ】
451kei@gmail.com
_____
posted by k451 at 19:51| 兵庫 ☔| しゃべるヨコイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

一緒や〜ん!

多重録音...
ダブルトラックとかオーバーダビングとも言う場合もあるんですが
かつて横井佳はアコギのレコーディング、
特にストロークをするパートのレコーディングにおいて
全く同じ演奏を2回録音して
その音を極端に左右に振り分けることで
広がりを出すという録音方法を多用していた時期があります。

1st アルバム『Boyhood』だと
曲の方の『Boyhood』と『Your Way』で使っています。

この手法をレコーディングも、もうすぐ終盤だというのに
ようやく2ndアルバムでも使用しました!

今の横井佳の実力なら
本当に全く同じ風に弾けるので
1stアルバムの頃は音のセッティングを全く同じ状態で
2回録音していたんですが
今回は1回目と2回目でギターのイコライジングを変更して
2回弾いて左右に振り分けてみました。

その結果、良いのか悪いのか...

演奏が驚く程にまで全く同じすぎて
同じ音をダビングした風にしか聴こえない!(笑)
イコライジングを変更したとは言っても
そんなに大幅には変えてないんですよね。

メジャーの音源なんか聴いてると
「これでもか!」ってまで音質を左右で
大きく異ならせている曲を多くみかけますが
何か納得しました。

ストロークの途中でアルペジオやスライドなんかを
軽く入れるアレンジの曲なんですが
アルペジオも全く同じすぎて音が真ん中から聴こえてきます。
スライドで、ようやく多少のリズムのズレが生じたり
ちょっとしたノイズが入ることで「左右感」が出ました。

実はこの多重録音という手法は
多少大雑把なくらいがちょうどいいんです!

音程やリズムに多少のズレが生じることによって
天然のコーラスエフェクトがかかり
広がりのある気持ちいい音になり
なおかつ左右に壁が出来てリズム感のある音源になるんです。

オーケストラなんかでも
「後ろの方のバイオリンの人は少々ヘタなくらいが良い」
なんて言う人もいるらしいんです。

ですが2回録音した横井佳のアコギ...
ちょっとした癖まで2回とも完璧に一致していて
自然さを得るはずが機械的な音になっちゃいました!

よし!
横井佳はギターも上手くなってる!!
...ってことにしておこう。

あ、ちなみに、このギター音源ですが
もちろん後処理の編集を色々することで
エエ感じに仕上がってきてますよ!
posted by k451 at 23:59| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

佳境

ダジャレではありません。
横井佳です。

2ndアルバムの録りの作業が全体スケジュールの
終盤に入ろうとしているところでして
下準備なんかをしていたりしている最近です。
だいたい全体の7割近くを消化しました。

とにかく必死で作った1stアルバム『Boyhood』とは
打って変わって遊び的な要素も入っている2ndですが、
だいたい何の曲のことを言ってるかは分かると思いますが
意外にも、そういう曲で無駄なまでにレベルの高いテクを
使って人生を浪費しています(笑)。

...っていうのはさておき!

使ってる労力に差はないにせよ
真面目に勝負しにいく曲を終盤に残して
制作スケジュールを消化しています。

先日、重要な1曲目の録りが終わりまして
僕の気合いが十分に収録できた仕上がりになり
「まずひとヤマ越えた!」となったんですが
まだまだ勝負は続きます。

1曲目がエエ感じに終わった以上、
1曲目がベストテイクにならないようにする
...というハードルが出来て俄然、燃えています!!
posted by k451 at 21:12| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする