2017年06月14日

職業病

ところで本当に梅雨なのか?
...って一行で終わろうとしたが、もちろん雨は降って欲しくないです(笑)。

芝居をすることが前提のアイドルやビジュアル系は別として
歌、特に自分で作詞や作曲をするシンガーソングライターってのは
やればやるほど嘘がつけなくなります。

それは色々な要因があるのですが
横井佳においては自分でレコーディングもするし
最近はツイキャスやYouTubeで発信などもするので
客観的に自分を見れる機会が多いことが僕にとっては大きな要因です。

そして昨日、喉が不調であると書きましたが
どんなに理想的な発声をして歌ったり喋ったりしていても
嘘をつくと大きな負担が喉にかかります。
なので「エエ格好しようとし過ぎていたな」と反省している今です。

喉だけではなく嘘をつくと肉体的にも精神的にもキツイです。
どんどん歌いたくなくなってきます。
幸いにも僕は2011年に『追風』を作る直前にソレに気づき
大きく作風を変えて、いや、本来の自分と初めて向き合うことを覚え
28歳直前にして本当の作品づくりをスタートさせれました。

タマに悩むこともありますが
それ以降は基本的には歌うことは楽しいです。

なので、そういう思考を普段から持っている
いや、もう体に染み付いてしまっているため
世の中にある嘘だとか偽とかいうものには
敏感に、いや、反射的に反応してしまうんです!

いや、それも違うな。
穏やかに落ち着いて嘘だとか偽に気づくことが多いですかね。

例えば今日の「テロ等準備罪(※一応、共謀罪)」の可決なんかもそう。
ちなみに僕は大賛成なのですが、
まあ、危険な法律だと言う方の言い分も分からなくもないです。

ただ、大声を上げて反対と言っている人に
上記のような“職業病”に侵されてしまった僕の頭と心は
大声を上げて反対する方々に穏やかに、こう反応するんです。

「え?何かヤマシイことでもしてるの?」と。

別にヤマシイことをしていなければ何も心配する必要のない法律です。
国家機密や治安に関わる秘密話を誰かとするって
多分、僕は生まれて一度もしたことがないと思います。

そういや学校の教室のドアに黒板消しを挟んだり
学校の砂場に落とし穴を同級生と作ったことがあるのですが
ヘタクソすぎて逆に先生に指導されちゃいました(笑)。

せいぜい、この程度の犯罪しかしたことない人だけではないでしょうか?
(※学校の治安を揺るがす大事件です)

別にシンガーソングライターじゃなくても
自分を嫌でも客観的に見ないといけない職業の人って
そこそこ世の中におられると思うんです。

そういう経験をしていない人って人生を損してますわ。

そんな訳で明後日は
特に自分を客観的に見ることなく主観的にライブしますんで
ぜひ楽しみに来て欲しいです!

お待ちしています!
_____
【次回ライブ】
・6月16日(金)『16bitブッキングライブ』
会場:KOBE16bit(http://kobe16bit.com/
出演:横井佳、mickey、kazun、青山なる(from福岡)
OPEN 18:00 / START 18:30 / TICKET (前)2000yen<drinkなし/持込可>
_____

【お問い合わせ】
451kei@gmail.com
(1stアルバム『Boyhood』の購入希望お待ちしています!)
(最新の16bitコンピレーションのお問い合わせも是非!)
(ライブチケットのお問い合わせもコチラにお願いします!)
_____
横井佳の最新配信シングル『この街で』(5/9発売 250円)この街で800.JPG

<iTunes>http://goo.gl/BHyIYo
<Amazon>http://goo.gl/9a0Aot

その他の音楽配信サイト、ストリーミングサイトでも!
(横井佳tunecore)http://www.tunecore.co.jp/artist/451
_____




posted by k451 at 23:18| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする