2020年09月15日

真面目な時事ネタ

○巨人-阪神について

阪神は全力でやったと思う。
作戦ミスもあったがギリギリの戦いをしていたから誰も悪くない。
そして誰もが頑張っていたと思う。
それだけ巨人が強いということだ。
仕方ない、ただそれだけ。


○大坂なおみと黒人差別問題

大坂選手はもっと勉強すべきだと思う。
でもこれは周囲の大人や男が悪いんだと思う。
何度でも書くが僕は黒人差別そのものはダメだと思うし差別撤廃には賛成だ。
しかし今のアメリカの黒人差別問題は狂っている。
まるで日本のどこぞの方々との問題と似すぎている。
「黒人差別」という看板を背に好き放題やってるバカばかりじゃないか!
だから僕はデモをするような人間を信頼できない。

これは僕独自の意見で何度もネタにしているが
「黒人犯罪者に対する白人警官のマズい対応」
ばかりが問題となっていて確かに問題ではあるが
「差別されたくないなら、まず犯罪するなよ黒人!」
というセリフは日本人こそが発信するべきだ。

何度も書くが日本人は明治に開国して白人と交流し始めたころは差別されていた。
だけど多少の差別は残っているとしても、今の欧米に日本人を差別する白人はごく僅かだ。
それは明治、大正、昭和の先人たちが
「日本人は礼儀正しい!」
というイメージを徹底的に欧米の白人に見せつけてくれたからに他ならない。
そんな日本人から云わせれば黒人は甘すぎる!


○橋下徹さんと百田尚樹さんのTwitter上でのバトル

また再燃してて悲しいです。
なぜなら僕は橋下さんも百田さんも両方好きだからです。
そんでもって僕からすれば二人とも言ってることは正論である。
つまりは単純にこの二人は全く違う世界の住人であり、特にに争う必要のない二人なのである。
二人の別々の意見の両立は可能だし、僕の立場からすれば二人の意見がどちらも通る日本になって欲しい。

『二階氏(自民党)は要るか要らないか』

要ると言っている橋下さんの意見だって正しい。
要らないと言っている百田さんの意見も正しい。
二階さんは端的に言えば
「いつも首相の批判をする人」で「中国の顔色ばかり気にする人」なのである。
そりゃ単純に日本にとっては害があるので百田さんの意見は正しい。
だけど
「憎まれ役や嫌われ役になる人も組織には必要」「中国のパイプ役になる人も必要」
という橋下さんの意見だって正しいよ。
僕からすりゃ、この両方の意見を取り入れればいいだけの話だし敵対する理由が分からない。


『中国の暴挙(国内法など)を認めて支持する国の方が世界には多い』

「中国は金で世界の貧困国や日本の評論家(橋下さんも)を買収しているだけだ!」
という百田さんの意見だって正しい。
でも
「資本主義(自由競争)や民主主義(人権重視)の社会では体制を維持できない国が増えてきている」
という橋下さんの意見(分析)だって正しい。
これだって両方の意見を取り入れればいいだけの話で全く敵対する理由がない!

橋下さん!百田さん!
頼むから仲良くして力を合わせて日本を良くして!
あまり僕が好きな表現ではないが「互いの違いを認めて繋がろう!」
とは正にこのことではないかと僕は思う。
_____
【次回ライブ】
・9月28日(土)Birthday Live2020『100分もヨコイ』
会場:KOBE16bit(http://kobe16bit.com/
出演:横井佳
OPEN 19:00 / START 19:30 / TICKET 3000yen
_____
【お問い合わせ(mail)】
451kei@gmail.com
○『しゃべるヨコイ』へのお便りもコチラに!
_____




posted by 横井佳 at 23:00| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする