2018年01月09日

なんかクリック詐欺みたいでスミマセン!

昨日はブログ更新を休ませて頂いたんですが
アクセス数が急増していまして原因を調べたら
「毎日更新」なので
「まだ更新していないのか?」と気にして
何度もアクセスして頂いている方が多いことが判明しました!

スミマセン!

新年から個人的な生活環境が激変しまして
今はソレの対応で苦労しています。

時期に元通り、いや、
そもそも元以上にやるために生活環境を変えたので
頑張っていきたいと思います!

とりあえず昨日はスミマセンでした!!
posted by k451 at 23:52| 兵庫 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

日曜の朝

今年に入り生活が色々と変わりまして
年始早々から沢山の刺激を受けています。

何と言いますか世の中には
多種多様の職人と言いますかプロがいて
普段、何とも思っていないものにも
プロの業がさり気なく入っていることを
見過ごして生きているんだなぁと感じている今です。

そんなことより
戦隊ヒーローが視れなくなったのが痛い!(笑)

キュウレンジャーはクライマックスだが
どうなるんでしょうね。
posted by k451 at 22:41| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

最後までカッコイイ

結果論の後出しジャンケンになるが
確かにオールスターでの殿堂入り表彰や12月のお祝いパーティー
あと中日の荒木選手の2000本安打達成時の花束贈呈の時に
「星野仙一さんも歳とったな〜」
「まああの人、病気がちやし、もうそろそろ老ける歳やろ、70歳やし」
なんてことを考えていた。

まさか亡くなられるなんて!...とは思いつつも
今朝のニュースをラジオで聴い時に何故か、
もちろん驚きつつも、あまり驚かなかった自分がいた。

星野さんが監督をした阪神タイガースが18年ぶりに
優勝をした時、僕は19歳。

僕が子供の頃は阪神タイガースは暗黒時代真っ只中で
阪神タイガースが優勝するなんて想像も出来なかった。

正に文字通り夢を見せてくれた星野仙一さんに改めて感謝!

そんでもって死に方がカッコイイ!
親友の田淵さんや山本さんにすら一昨年時点で発覚していた
膵臓癌のことは一切話さず、
その他の人には見た目にも分からないように元気に振る舞い
葬式は本人の希望で密葬!
(...が終わった今日に4日に急死していたことを発表)
供物、供花、香典は一切受け付けない!
(※ファンの強い要望で供花台は設置されるらしい)

っていう旨の内容が今朝に楽天球団から発表された時、
「ホンマに最後までカッコええ人や!」って思ってしまった。

僕も、こんなカッコイイ死に方をしてみたいものだ。
最後の最後まで「強くありたい」という自身の美学
そして「誰にも迷惑をかけたくない」という優しさ
その両方を貫く己への厳しさと強さ

とても真似できるものではない。
本当にカッコイイ人だったと思う。
posted by k451 at 22:56| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

昨日・今日と正月休みもらってました

ホンマ丸二日間ゆっくりできました!

久しぶりに映画を観に行ったんです。
めっちゃ長いこと続いている漫画『鎌倉ものがたり』
の実写版『DESTINY 鎌倉ものがたり』を観たんですが
高畑充希が、ひたすらカワイかったです(笑)。

年の差夫婦の物語でして
あんなカワイイ嫁なら欲しい!
...僕は歳が近い人と恋愛も結婚もしたいという願望がありますが。

そんな話はさておき
この映画は漫画以上にSF的な要素が多く
映画ならではの迫力シーンもありましたが
そもそも原作がほのぼの系なので
そんなビックリするような急展開はないため
ノンビリ観ることができます!
(※決して退屈ではありません!)

安倍総理もつい先日に昭恵夫人と鑑賞したらしいですが
きっとヒロインの名前が亜紀子だからだと思います。
どっちもアッキー!(笑)

実際、収入が不安定かつ貧乏な中年男に
あんな出来のよい大学卒業したての子が嫁に来たら
いいんですけどね!(ヒガミ/笑)


※以下ネタバレ注意!


この映画では後半に主人公が
ヒロインを黄泉の国へ救いに行くという展開になり
その際に明らかになったのは
主人公の正和とヒロインの亜紀子は
平安時代くらいから何世代にも渡って
生まれ変わっては結ばれ...を繰り返していた男女だということが判明!

あまりにも結ばれすぎなので
嫉妬した妖怪が生まれる時期をズラして結婚できなくしてしまう
という計らいがあったにも関わらず年の差婚をしてしまった二人。

もしかしたら僕も
悪魔が嫉妬して年齢を思いっきり離して生まれさせた
イイナズケがこの世のどこかに居るのかも!
なんてことを考えています(笑)。

さて!
現実に戻って仕事も音楽も頑張ろ!!
posted by k451 at 20:36| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

遅れ遅れ念願の鑑賞!

GALNERYUS(ガルネリウス)っていうヘビーメタルバンドが好きなんです!

ひとくちにヘビメタと言っても色々と種類があり
また、この方たちも初期の頃からメンバーチェンジを経て
音楽性も変わってきていますが
現在はネオクラシカルメタル、メロディックスピードメタルの色が濃いです。

で、この方たちは今年の僕の誕生日(9月28日)に
新しいアルバムを出していてメッチャ買いたかったんですが
バースデーライブもあり忙しかったのと
有り金を衣装に使ったので買えませんでした(笑)。

ようやく購入!
そして本日、じっくり鑑賞!

「たかがアルバム買ったくらいで鑑賞なんて大袈裟な!」
とお思いかもしれませんが
ガルネリウスは前作のアルバムから組曲を作るようになり
アルバム1枚を通して物語を見る!という作品になっているので
1時間ちょいの間、集中してヘッドフォンを装着して聴く必要があります。

こういう聴き方をするのって
SASAYAMA.さんと五十嵐雄大さんが所属していたバンド
Physalisの演奏を聴く時以来です。

「聴き応えがある!」なんて言葉じゃチープなくらい良かったです。

メンバーは
ボーカル、ギター、キーボード、ベース、ドラムの5人なんですが
5人とも超絶テクニックを誇る集団で
外見的にはギターのsyuさんのワンマンバンドに見えたり
ボーカルの小野正利さんを看板にしているバンドに見えますが
残り3人も凄すぎるのよ!!

(※小野正利=「You are the only...」でミリオンヒットした人です)

特に僕はシンセサイザーをやってるので
キーボードのYUHKIさんのテクといい音づくりといい
そこが注目ポイントになってます。

ストリングス系の音が一見すると打ち込みか、
もしくは本物のオーケストラを連れて来て収録しているように
思ってしまうんですが
実は全部YUHKIさんが弾いているっていう点や
syuさんの高速ギターソロに負けない
YUHKIさんの高速シンセソロがあったりします!

ちなみにギターのsyuさんは子供の頃は天才バイオリン少年だったらしい。

ドラムのFUMIYAさんは加入したての人なんで、よく知りませんが
ベースのTAKAさんの高速スリーフィンガーをマネしようとして
この前、指がつりました...(笑)。

と、まあこのバンド、メンバーチェンジが激しいので
実は結構、歴史は古いんです!

何故に興味を持ったのかというと
僕がまだ学生の頃に宅録をすべく
BossのMTRの新商品の実演会を大阪の楽器屋に観に行った時に
実演をしていたのがsyuさんだったんです。
(尚、その際に無料配布された実演DVDでは初代ボーカルのYAMA-Bさんが出演していた。)

その頃はsyuさんやYAMA-Bさんが
色んなバンドやアニソンなんかを手がけていて
どちらかと言えばハードロックやパワーメタルみたいな音楽性だったんですが
2010年に小野正利さんが加入したくらいから今の音楽性になり
また、好きな漫画『RAINBOW』がアニメ化された際に
エンディングをガルネリウスが担当したことから
徐々に作品を買うようになっていきました。

ちなみに僕と同い年で当時ロッテ、現在は楽天の今江選手は
登場曲にガルネリウスを使用していた時期があります。

現役ミュージシャンのくせに
今日は極めてファン的な記事を書いてしまいましたが
ヘビメタバンドGALNERYUS(ガルネリウス)はおススメです!
posted by k451 at 23:59| 兵庫 ⛄| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする